MENU

バイトレの取引に必要な資金を計算する方法

バイトレでの取引を行う場合、ある程度の資金が必要となってきます。資金はもちろんたくさんあるほど取引のチャンスが広がりますが、最低限必要な資金を用意するだけでも取引はできます。

 

まず、バイトレでの取引に必要な資金の計算方法を紹介します。バイトレは1ロット100円〜9900円が購入金額となっています。ペイアウトは一律1万円です。また比較的少ない資金でも始められるバイトレ1000の場合は購入金額が10円〜990円になります。ペイアウトは一律1000円。

 

従来のFXのようにレバレッジやロスカットなどを考えなくても良いため購入金額さえ用意できれば必要な資金が整います。そのため、従来であれば購入金額に対して必要な資金を多めに確保しておかなくてはならない場面もありましたが、バイトレなら予想が外れた場合の損失額はチケットの購入金額のみとなるため、相場が予想に反して大きく動いてしまった場合も支払った金額以上の損失はありません。そのため、リスク管理がしやすいのが大きな特徴のひとつとなっています。

 

損益の計算方法もチェック

次にバイトレでの損益の計算方法を紹介します。バイトレでは判定時刻に受け取るペイアウト金額とロット購入に必要な購入金額の差額に対してロット数量をかけ合わせた物が損益となります。計算式にすると以下のようになります。

 

損益=(ペイアウト金額-購入金額)×購入ロット

 

例えば、バイトレ1000において購入金額500円で2ロットを購入し、予想が的中した場合は

 

(1000円(ペイアウト金額)-500円(購入金額))×2(購入ロット数)=1000円(損益)

 

となります。

 

バイトレで最大限の損益を作り出すためには購入金額をできるだけ小さくして購入ロット数を増やすのがベターです。

 

通常のFXではレバレッジを効かせないとなかなか利益につながりにくい部分がありますが、バイトレならほとんど値動きがない状態でも利益に繋げられるためどのような相場でも取引しやすいのが魅力だといえます。