MENU

国内トップクラスの人気を誇るバイトレとみんなのバイナリーのポイントをチェックしよう

バイトレとみんなのバイナリーはいずれも人気の高い国内バイナリーオプションサービスです。ここではそれぞれの特徴を踏まえた上で比較ポイントを紹介していきます。

 

手数料の比較

バイトレ、みんなのバイナリーともに手数料は0円となっています。

 

購入金額の比較

みんなのバイナリーは50円から990円まで購入できます。一方のバイトレは100円からとなっており、最大で9900円まで購入可能です。またバイトレにはバイトレ1000というサービスも用意されており、こちらは10円から990円までが購入金額となっています。少額から始めたいという方はバイトレ1000がおすすめです。

 

取引方法の比較

みんなのバイナリーの取引方法は基準レートに対して円安方向、円高方向にそれぞれ3つの目標レートが設定されており、トータルで6つのパターンの中からどれかを選択する取引方法になります。一方のバイトレはラダー、タッチ、レンジの3種類の中から選べます。

 

ペイアウト倍率の比較

みんなのバイナリーオプション以外で20倍のペイアウト倍率になります。目標レートがスタートレートから遠くなるほど倍率が高くなります。一方のバイトレはペイアウト倍率という概念はなく、一律でペイアウト金額が設定されています。そこから購入金額を引いた分が損益になります。

 

その他の比較

みんなのバイナリーは50円から990円と比較的少ない金額で取引ができること、そして基準レートから為替が大きく動くことで払い戻し倍率が高くなるのが魅力です。しかし取り扱い通貨ペアが3通貨ペアしかないことが気になるところです。一方のバイトレは未来チャートやぶんせきチャートといった投資支援ツールが充実していること、そしてペイアウト倍率を気にしない取引ができるため為替の値動きがあまりない時でも利益を挙げるチャンスがあります。しかし、バイトレとバイトレ1000の併用ができないのがネックです。